Yaskooのチョット紹介

Yaskooと申します。日々の気になる事や気が付いた事、お得情報等等を書いて行きます。御参考ください

肌がかぶれたりしないか、化粧品やシャンプーは事前に確認して下さい。

      2018/01/23

初めて利用する化粧品やシャンプー、石鹸などが肌に合わず、赤くなったり痒くなったりすることが有ります。こうした事態にならない為の事前の対処方法や、どういった成分に対して注意したほうがよいかをご紹介したいと思います。

チョットした注意点を知っておくと、ご自分に合った商品を選ぶコツにもなりますので、下記に関しましてご参考下さい。



肌がかぶれる症状が有る場合の対処が大事

化粧品やシャンプーを使って、お肌などに違和感を感じた場合は、次のように対応を進めてみて下さい。専門の方にお話をする場合に伝わりやすくなります。

当然ですが、先ずは思い当たる商品の使用を中止します。その次に、似たような症状がいつから出始めたかよく思い出して下さい。また、どういった状況で出ているか?2週前から利用していたものに変更点が無いか?等

その他の注意点として、捨ててしまう場合が多いと思いますが商品と一緒に入っている説明書なども、ある程度の期間は保存しておくのもよいでしょう。

パッチテストについて

かぶれの原因を調べる方法として”パッチテスト”が有ります。これは、背中や上腕の外側にアレルゲンを2日間ほど貼っておき、その後に、複数回(3回ほど)、約1週間程かけて貼り付けていた個所の反応を判定します。

お使いになっていた商品をそのまま使う方法の他に、代表的な原因物質が事前に準備されており、それを使用してパッチテストを行う方法も有ります。

かぶれやすい代表的な物質に注目して下さい

かぶれやすい物質というものがあり、これを知っておくと商品を選ぶ際に便利です。防腐剤や香料等の物質が、影響を起こしやすいです。幾つかご紹介しますので、これからの為にもご参考下さい

・ラウリル硫酸ナトリウム・・・歯磨き粉や石鹸につかわれる
・ラノリンアルコール・・・リップやクリームに使われる。
・パラフェニレンジアミン・・・おしゃれそめ
・パラベン・・・ファンデーションの防腐剤

※上記以外にも有ります。

かぶれを防ぐためにも、サンプルは大事です

最近では、”赤ちゃん用”や”無添加”などの表示があり、ある程度の指標として選ぶ際の参考にはできますが、個人差はありますので、やはり完全とは言えません。

お肌が弱い方などは、特に注意が必要です。事前に準備したサンプル品を使って、専門の方と相談を行いながら、パッチテストを行う等して、お身体への適合を試してから購入するようにしてください。

 - 健康・美容