Yaskooのチョット紹介

Yaskooと申します。日々の気になる事や気が付いた事、お得情報等等を書いて行きます。御参考ください

淡路島の地酒・地ビールや美味しいグルメ料理の紹介。宝楽焼は御勧め!!

   

実は淡路島には美味しい食べ物が沢山あるという事をご存知でしょうか?私は祖父母の家が香川県に有った事から、淡路大橋を渡る際に淡路島にて休憩がてらに、食事をしたりお土産物屋さんを眺めて、気になる物を見つけては購入をしておりました。自然が豊かで気候にも恵まれておりますので山の幸や海の幸、共に豊かでお土産物屋さんを眺め、試食に舌鼓をうつだけでも十分に楽しませてくれます。



淡路島の美味しさの秘密をチョット御紹介

絶景に美食、温泉にお酒を満喫できるスポットを御探しでしたら淡路島がお勧めです。古くより御食国(みけつくに)と称され、特産のタマネギにシラス、あわじビーフをはじめとした淡路島の食材は、今では人気の食材として広まっております。

淡路の伝統料理である”宝楽焼”は、奈良時代に宮人が猟に訪れた時に漁師が振る舞ったと言い伝えられております。上記にも記載致しました様なこの土地にある豊かな食材を豪快に調理した見栄えの豪快さと豪華さ、更に鯛の旨味を凝縮させた絶品の味わいが楽しめる料理です。

淡路島にある多くの旅館・ホテルにて楽しますので、是非ゆっくりと温泉に浸かった後に美味しいお酒と共に味わってみて下さい。

淡路島ブランドの食材御紹介

・淡路島産の玉ねぎ:暖かい気候と排水がよい土壌から栽培された玉ねぎは、全国的にも大変有名な淡路ブランドの一つです。ご家庭の軒下等にて自然乾燥させますと、より一層甘みと柔らかさが増します。

・淡路ビーフ:サシと肉の繊維がきめ細かく入り混じった大変綺麗な牛肉です。上品なお肉の甘みと風味が有り、幻の黒毛和牛と讃えられております。人気の高い一級品の人気ブランド牛です。

・しらす:生シラスは鮮度が命ですので、漁でとれて水揚げされた当日にしか食べる事が出来ない貴重な逸品です。鮮度を感じる事が出来る食感が生シラスの旨味を更に引き立ててくれます。

・桜鯛:これはご存知の方も多いと思われますが、淡路島と代表する魚介の中の一つです。これは、明石や鳴門海峡の潮の流れが速い中で、鯛の身が引き締まるためだと言われております。プリッとした食感と上品な味が各別です。

・淡路島の地酒・地ビール:酒造は、江戸時代より始まり、その伝統技術を生かして今も酒造りを続けております。また、伝統的な日本種とは別に食事にもよくあう、ビール作りもされております。”あわぢびーる”や”都美人 大吟醸 凛美”等等、がお勧めです。

まとめ

以上、如何でしたでしょうか?淡路島の御勧めのグルメ情報に関して御紹介させて頂きました。是非参考にしてみて下さい。

 - 四国の情報