Yaskooのチョット紹介

Yaskooと申します。日々の気になる事や気が付いた事、お得情報等等を書いて行きます。御参考ください

紀州の南紀白浜温泉でクエ料理が食べられる旅館・ホテルの紹介

      2016/02/19

和歌山の紀州南紀白浜温泉でクエ料理が食べられる旅館・ホテルの御紹介をしたいと思います。紀州の海の幸といえばクエが王様です。白浜で生まれ、鹿児島で育ちその後再び白浜に戻ってきます。人間でさえなかなかその距離を人生の中では何度も行き来する事は少ないのですが、わざわざクエはその距離を美味しくなる為に移動します。クエ鍋、クエの薄造り、唐揚げ、荒煮等の美味しいクエ料理を是非本場の紀州の白浜で堪能して下さい。

幻の高級魚と言われるクエとは?

容姿は大変大きく、とてもその繊細で上品、深みのある味がする魚には正直見えない事でしょう。しかし実際は味わいのある白身の魚で、以前は食通の間ではその名が大変知られておりましたが、

一般の市場には出る事が無かった事もあり、幻の魚と呼ばれておりました。その後、テレビ等の影響もありその画像が流される事も多くなった為に認知度だんだんと上がっており、それに従い需要も上がってきました。

白浜では、世界初の「本クエ」と呼ばれる品質の物を人口ふ化・養殖技術の発達により、何時でも安心して味わえる環境が整っております。各旅館やホテルの特色を生かした本クエ料理を召し上がってみて下さい。

クエ料理が食べられる旅館・ホテル

・ホテル天山閣―海ゆう庭・・・クエ会席はクエ料理4点(スタンダード)。露店風呂(外湯)は海を眺める事が出来ます。客室内にも露店風呂が付いております。

・浜千鳥の湯―海舟・・・海の幸満載、or 熊野牛満載、どちらの夕食もクエ料理4点。(追加料金でクエ鍋のボリュームアップ可能)。露店風呂の付いた客室。外の露店風呂は海の間近にあり、水平線が目線の高さにあるほどです。

・白浜荘グランドホテル・・・クエ会席はクエ料理が6品(スタンダード)、7品(デラックス)。露店風呂の松風は大きなお風呂で証明等が綺麗に雰囲気をかもしだしております。白浜一の展望を誇るホテルをお楽しみください

・ホテルシーモア・・・クエ会席はクエ料理が7品(スタンダード)、8品(デラックス)。露店風呂は紀州の名物でもある梅の樽を生かした面白いお風呂です。

・クアハウス白浜・・・クエ鍋会席はクエ料理が5品(スタンダード)、6品(デラックス)。スタンダードより追加料金でクエの量がアップ可能。筋トレマシーンや温水プール、寝湯、打たせ湯、かかり湯、かぶり湯、気泡浴、サウナ、アロマ湯、等などなんと全部で15種類の浴場施設が有ります(水着着用。レンタル有り)。

・紀州・白浜温泉―むさし葵館・・・クエ会席はクエ料理が7品(スタンダード)、7品(デラックス)。スタンダード料金と同じ代金で大鍋プランへの変更も可能。2つの源泉の良質で広々としたお風呂を堪能する事が出来ます。白浜湾の先端に位置する良い立地で景色も最高です。

・ホテルグリーンヒル白浜・・・クエ会席はクエ料理が4品(スタンダード)、6品(デラックス)。絶景のポイントにあるホテルです。ロビーに入った瞬間に遠くまで広がる海の絶景に感動する事でしょう。また、そのリッチを生かした展望露天風呂も是非お試し下さい。テニスコートやプール、カラオケも完備しております。

・ホテル三楽荘・・・クエ鍋会席はクエ料理が2品(クエ鍋のボリュームが凄い。スタンダード)、7品(デラックス)。露天風呂付の客室もお勧めですが、こちらのホテルのお勧めは畳敷きの大浴場です。ユックリとくつろいで下さい。また、立地はなんと目の前が浜辺ですのでそのまま海水浴が出来るほどです。時期によっては夜の浜辺が綺麗にライトで照らされます。

 - 未分類